TOP
中華そば 大文字(だいもんじ)
大文字外観
住   所 千種区今池5-10-7
電話番号 052-732-0030
営業時間 平日
11:45〜14:00
18:30〜22:00
土日祝
12:00〜14:00
18:30〜22:00
定 休 日 水曜日
駐 車 場 なし

メニュー  (15年11月6日訪店時)
中華そば・たまかま 550円 塩らーめん・たまかま 650円
中華そば 600円 塩らーめん 700円
チャーシュー麺 800円 塩チャーシュー麺 900円
担々麺 700円 特製・味噌らーめん 700円
カレーらーめん 750円 あんかけもやしそば 700円
替玉 100円 麺大盛 150円
半熟煮玉子 150円 チャーシュー 1枚 100円
バター 100円 メンマ多め 100円
コーン 50円 ねぎ多め 50円
もやし 50円



中華そば(600円)
中華そば

 寿限無の後にちょっと食べたくなって寄りました。歩いてスグです。
 気が付けば2016年訪問なし。久しぶりです。
 何をたべようか少し迷いましたが、シンプルに中華そばを。そういう気分だったのです。
 スープは相変わらず、鶏ベースのオーソドックスなもの。これに中細の中華麺がよく合います。
 チャーシューも変わらず美味いですね。厚切りで味が濃くて。
 もうそろそろ店が新しくなって10年になりますが、当初と変わらぬシンプルな美味さ。寿限無には無い良さがあります。
(17年2月10日訪店)

あんかけもやしそば(700円)
あんかけもやしそば

 2年以上間が開いてしまいました。その間、何度か土曜の昼に行っているのですが、12時〜ということを知らずに帰っていました。
 久しぶりにたまかまを食べようかと考えていましたが、前回まではメニューに無かった、あんかけもやしそばをいただくことにします。
 醤油ベースのスープにとろみを付けた餡に、麺はデフォと同じ中華麺。具材はたっぷりのモヤシと豆苗、チャーシューの細切り。
 熱々の餡はタレ味控えめであっさり。麺がよく絡まってイイ感じです。
 シャキシャキと歯ごたえの良いモヤシ、香りの良い豆苗、いつもながら味の染みたチャーシュー。
 美味いチャーシューを食べると、やっぱりチャーシュー麺が食べたくなりますね。
(15年11月6日訪店)

チャーシュー麺(750円)
チャーシュー麺

 気が付けば、2012年は訪問なし。お気に入りの店なのに、いけませんね。
 今回は醤油のチャーシュー麺を注文。
 相変わらずじんわり旨いスープと、これまた旨いチャーシュー。
 取材拒否の店ですが、繁盛していました。
(13年9月8日訪店)

塩チャーシュー麺
塩チャーシュー麺

 うっかりしていたら1年以上間があいてしまいました。今回はちょっと迷いましたが、塩チャーシュー麺をいただくことに。 チャーシューが美味しいので、安心してチャーシュー麺を注文できます。
 相変わらずチャーシュー旨し。濃い目の味付けなので、ランチサービスのご飯の上に乗っけて、ミニチャーシュー丼みたいな感じにしても旨し。
 羅臼昆布ダシのスープも旨し。塩ダレもいい塩梅。
 この日も常連さんで賑わっていました。メディアには出てきませんが、人気の店です。
(11年10月15日訪店)

チャーシュー麺
チャーシュー麺

 ちょっと間があきました。今回こそチャーシュー麺を、ということでいただいてきました。
 やっぱり旨いチャーシュー。肉厚でしっかりした噛み応え、ちょっと濃い目の味付けがたまりません。これが6枚乗っかってこの値段。 お徳です。
 スープも相変わらずじんわり旨い。あまり話題にならない店ですが、オススメです。
(10年8月1日訪店)

担々麺
担々麺

 久々の訪問。なかなかマスコミに取り上げられないなぁ、と思っていたのですが、どうやら取材は断っているようです。
 前回まではメニューに無かったカレーらーめんも気になったのですが、今回は担々麺をいただくことに。
 ヴィジュアルからも分かりそうですが、濃厚さはなくスッキリしたスープ。胡麻の香りも控えめで、辛さも抑え目。
 ミンチも少なめで、ちょっと期待外れでした。
 やはりココの売りは普通の中華そば。次回こそはチャーシュー麺をいただくことにしよう。
(10年2月27日訪店)

特製味噌らーめん+半熟煮玉子
特製味噌らーめん+半熟煮玉子

 約5ヶ月ぶりの訪問。寒くなってきたので味噌を食べようかと。チャーシューメンにしようかと思いながら向かったのですが、 ちょっと控えめに半熟煮玉子付きで注文。
 まずはスープから。ちょいとピリ辛でそれほど濃度は高くない、すっきりしたタイプ。が、決してシャビシャビとかではなく、 しっかりしたコクと旨味。
 麺はノーマルと同じものでしょうか。もう少し太かったらスープとよく合うんですけど。
 モヤシと玉ねぎはシャッキリした歯ごたえ。味噌にはお約束のコーンにいつものチャーシュー。チャーシュー1枚か・・・やっぱり チャーシューメンにしときゃ良かったかな。今回の半熟煮玉子は少々塩気が強いような。
 非常にオーソドックスな一杯ですが、それがまたこの店らしくていいんじゃないでしょうか。
(08年11月1日訪店)

冷し中華
冷し中華

 夜の営業が始まっていて、夜のみ冷し中華をいただける、との情報を入手して訪問。次回はチャーシュー麺!と思ってはいたものの、 今日は迷うことなく冷し中華を注文。 通常の丼と同じ柄で浅めの丼に盛られて提供されます。冷し中華専用の丼なのでしょう。
 麺は細めのやや縮れ。もしかしたらデフォと同じ麺なのかもしれませんが、確認できず。しっかりと水切りされ、よく冷やされて います。
 それに合わせるタレは酸味が無く甘みの強いもの。人によってはしつこく感じる程の甘さですが、これはこれで好きな味です。 酸味が全くといっていいほど無いのは珍しいですね。
 彩りよく盛られた具材の中でも一際目を引くのがトマト。小ぶりながら丸々一個分使ってます。トマト大好きなんで嬉しいかぎり。 チャーシューは香ばしく、味玉は半熟で優しい味わい。
 イマドキではないオーソドックスな冷しメニューですが、こういうの好きなんです。
(08年6月24日訪店)

塩らーめん たまかま
塩らーめん たまかま

 少し間があいてしまいました。気になっていた塩らーめんを食べるべく訪問。以前はメニューに無かった“たまかま”で注文。
 まずは澄んだスープを一口。非常にあさっりでシンプル、塩分も控えめ。ジンワリ優しい味わいに好感が持てます。
 やや縮れの細麺は固めの仕上がり。厚切りのチャーシューはあっさりスープにはちょうどいい濃い目の味付けで、しっかりした歯ごたえ。
 玉子にも少し濃い目の味付けがされており、黄身は半熟トロトロ。かまぼこは厚めにスライスしてあって、プリッとした食感。
 お得感満載の一杯、美味しくいただけました。次回はチャーシュー麺でガッツリ肉を喰らいたいな。
(07年12月15日訪店)

中華そば
中華そば

 某掲示板に情報が載っていたので行って来ました。そこにも書かれていましたが、元は大文字飯店という中華料理店だったようです。 電話番号もそのまま生きているので、関係はあるのでしょう。いつラーメン専門店に変わったのかわ分かりませんが、改装したてで カウンター7席のこぢんまりとした店構え。
 塩ラーメンにしようか迷いましたが、やはり最初はデフォの中華そばをいただくことに。
 烏滑鶏の丸鶏を使用しているというスープは、魚介を主張した流行りのモノではなく、あっさりしたオーソドックスな鶏のスープ。 醤油ダレもさほど濃くなく、シンプルな懐かし系の味わい。
 丁寧に湯切りされた、僅かに縮れた細麺もからもどこか懐かしい匂いが。固めに仕上がっています。
 自慢の自家製厚切りチャーシュー、10ミリぐらいの厚さでしょうか。濃い目の味付けがされており、しっかりした噛み応えと 適度な脂身。こんだけ乗っかって550円、お得感がありますね。チャーシュー麺だと倍の6枚乗っかるみたいです。
 洗練された今時の一杯を求めると物足りないかもしれませんが、シンプルな中華そばを食べたい方はぜひ。 塩ラーメンも気になります。
(07年8月11日訪店)