TOP
岳家(がくや)
岳家外観
住   所 昭和区塩付通3-13
メゾン塩付1F
電話番号 052-852-8808
営業時間 11:30〜14:30L.O.
18:30〜21:00L.O.
定 休 日 火・水・木曜日
駐 車 場 なし

メニュー  (17年4月15日訪店時)
ラーメン 並 700円 ラーメン 大 800円
チャーシューメン 並 900円 チャーシューメン 大 1,000円
ご保美チャーシューメン 並 1,200円 ご保美チャーシューメン 大 1,300円
半麺 -50円
のり増し 100円 ほうれん草増し 100円
きざみネギ増し 100円 味付け玉子 100円
☆つきほうれん草 150円 絶品九条ネギ 150円
銀の春菊 150円



ラーメン 並(700円)+☆つきほうれん草・銀の春菊の2種セット(200円)
ラーメン並+☆つきほうれん草・銀の春菊の2種セット

 ちょっと前に美味しくないナンチャッテ家系二杯も食べたので、ちゃんととしたやつが食べたくて岳家へ。
 吉田園の野菜をトッピングしたいので、ラーメンは並で、☆つきほうれん草と銀の春菊の2種セットをトッピング、麺の固さ・味・油、全て普通でいただきます。
 カウンター前でガンガンにスープを炊いています。やはりこういう光景を見ると安心できますね。
 スープはあっさりしていて、油少な目でタレ味も控えめ。シャバいという訳ではなく、旨味もしっかりと。
 麺は短くてやや太めのもので、チャーシューは柔らか。海苔はスープに溶けないシッカリ厚みのあるもの。
 吉田園の野菜がイイ。こんなに美味いほうれん草や春菊、普通じゃ食べられませんからね。追加トッピングする価値は十分。
 良かったと思います。
(17年4月15日訪店)

奇跡のにらつけ麺+味玉(1,100円)
奇跡のニラつけ麺

 5/11から発売開始となる、吉田園「奇跡のニラ」を使用したつけ麺。Facebookで予約制プレ販売の告知があったので、予約して食べてきました。
 基本的に、スープも麺も同じで、このメニューの為にラードを仕込み、あとは奇跡のニラをふんだんに使う。仕込みと素材のコストで1,000円です。
 つけ汁は、そこそこに濃厚で悪くないですね。ニラとラードのおかげで、香り高い仕上がりに。
 麺はデフォと同じ。麺の太さも麺量も、つけ汁に合わせるには足りていないですね。
 ニラは美味い。汁も悪く無い。麺がなんとかなれば1,000円でも悪くないと思いますが・・・。
(16年5月8日訪店)

ラーメン 並+味付け玉子(750円)
ラーメン 並+味付け玉子

 10月24日オープンの新店ですが、12月に入ってから2ちゃんの情報で存在を知りました。
 店主は1999年に横浜・港南台で岳家を開業、途中から店は他の人に任せたりしていましたが、諸事情で閉店。その後はカウンセリング業などでテレビ出演や著書多数。
 講演などで名古屋を訪れるうちに、名古屋で家系をやっていける手応えを感じたのではないでしょうか。(想像)
 入口や店内に2000年の雑誌記事が貼り出してあります。ラーメン王4人が最強ラーメン全国70杯を選んだ中に岳家も選ばれているようで。神奈川県で選ばれた店は全部で8軒。2002年とかは私も神奈川に居ましたが岳家は未訪。港南台って私が居た綾瀬からは行きにくい場所なんですよね。まぁ、家系が元々あまり好きではなかったし。8軒のうち5軒(マメさん白河中華そば春夏冬キリン食堂JAH)は行ってるんですけど。
 前置きが長くなりましたが、ラーメン並に味玉を付けていただきます。家系お決まりの、麺の固さ・脂の量・味の濃さは聞かれませんでしたので、こちらから申し出ることも無く。
 スープは想像していたよりも濃くなくあっさり。シャバいと感じる少し手前ってところでしょうか。タレ味も脂もサッパリしているので、濃いのが好きな方には物足りないでしょう。
 麺は横浜時代から同じものでしょうか。中根製麺の麺箱です。短めの太麺は、あー家系だねって思わせるもの。
 バラロールタイプのチャーシューはホロホロと崩れる柔らかさ、味玉は黄身が流れ出す半熟具合で、濃い目の味付け。海苔は風味が良くてスープに溶けないシッカリしたものが3枚。
 12月25日には早々とテレビで紹介されます。しかもPS。しばらくは混むだろうな。
(15年12月17日訪店)